Type-M

ミライマネージドサーバ Type-M

 管理者不要で専有サーバ運用できます

ミライマネージドサーバサービスは、お客様の代わりにサーバOSの管理をするサービスです。 共有レンタルサーバと同じお手軽さで、大容量でサーバのパワーを全て独り占めできます。

Type-M:ご利用上の注意

ソフトウェアのインストールも代行
ミライマネージドサーバでは、オープンソースや商用のインストールの代行も行います(別途有料)※
セキュリティホール対策や、OSアップデートなど面倒な部分もミライが管理しますので、サーバ管理の知識や技術不要で安心してご利用いただけます。
※ インストールするソフトウェアによっては作業をお断りする場合があります。また、ソフトウェアの新規インストール以外のアップデートに関しても、お断りする場合があります。

サービス仕様

項目 追加費用
root権管理 弊社
ソフトウェアアップデート管理 弊社
ハードウェア保守 弊社

ハードウェア仕様

※2019年3月20日時点

項目 追加費用
CPU Intel Xeon E3-1230 (4コア)
上記以外はお問い合せください
メモリ 4GB〜
HDD SAS 300GB (RAID1)〜
OS[*1] 下記いずれかから選択
CentOS 6(64bit)
CentOS 7(64bit)
RedHat Enterprise 6(64bit)
RedHat Enterprise 7(64bit)
回線 100Mbps共有
転送量[*2] 無制限

※1 ミライマネージドサーバではOSの変更はできません。他のOSを利用したい場合は、お客様で管理をいただくセルフマネージドサーバのご利用をご検討ください。
※3 帯域を常時独占される場合、公平性を保つために帯域を制限させていただく場合があります。この場合、帯域専有回線オプションのご利用をご検討ください。

オプション

SSLサーバ証明書、VPN、ロードバランサ等のご用意がございます。詳細は料金一覧(オプション)をご確認ください。

オプションについて

表示金額は税込み(税率8%)