SSHとは

SSHについて

SSHは上級者用です

レンタルサーバNXシリーズは、SSH接続が可能となっております。
SSHはCLI(※1)にてサーバへ接続し、OSの機能が利用可能なコマンドが実行出来ます。

※1:CLI:コマンドラインインターフェイス:コマンドと呼ばれる文字列で各種操作を行う為のOSの機能。

機能の例

  • ファイルをコピーする
  • ファイル/ディレクトリを圧縮する
  • データベースのダンプ(バックアップファイル)を出力する
  • webアクセスのログをリアルタイムに確認する

等々、様々な機能をご利用いただく事が可能です。

SSH接続に使用するソフトウェア

SSH接続を行うには、主にSSHクライアントソフトを利用して接続となります。
ご希望のソフトウェアをダウンロード、インストールいただけます。

  • windowsの場合: TeraTerm、PuTTY、Poderosa など
  • Macの場合: ターミナル(OS標準)、ITerm2 など

管理画面側の設定

SSH接続機能をONにします(初期状態ではOFFに設定されております)。
ログイン後、[アカウント設定]→[ログイン情報]→[SSH接続]を[ON]へ変更いただくようお願いします。

例)TeraTermによる接続

1)サーバ情報を入力します

ssh-1.png

  • ホスト:「ご利用のサーバ名」をご入力ください。 ※例:abc123.mcnx.jp
  • サービス:「SSH」をご選択ください。
  • TCPポート:「20022」をご指定ください。
    ※ポートに関しましては、セキュリティ上の都合で標準の「22」から「20022」へ変更しています。
    ※ホスト名などの表示はご利用の環境によって異なる場合があります。

 

2)SSH認証を行います

ssh-2.png

  • ユーザ名:ログインID
  • パスフレーズ:なし
  • SSH鍵:[アカウント設定]→[ログイン情報]→[SSH 秘密鍵]→[秘密鍵DL]よりダウンロードいただいた鍵を指定します。

 

以上をご入力の上、OKボタンをクリックしていただくとSSH接続が完了します。
このような画面になれば成功です。

ssh-3.png

 

SSH接続の切断

切断する場合は[exit]と入力し[Enter]キーを押してください。
処理が終了し、接続画面が閉じられます。

表示金額は税込み(税率8%)