SSL証明書 【有効期限:2年】取り扱い終了のお知らせ

2020年8月17日

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび弊社では、SSL証明書【有効期限:2年】の取り扱いを終了することといたしましたのでご案内申し上げます。

新規受付終了日

2020年8月26日(水)※認証局により異なります。

取り扱い終了の背景

Apple社は、2020年2月19日に業界標準グループであるCA/B フォーラムの定例会議で、
Safariは、2020年9月1日以降に発行されるパブリック証明書は、有効期間398日未満(1年間と
更新猶予期間)のSSL/TLS証明書のみを信頼するようにすると発表しました。

この変更はSafariブラウザに加え、HTTPS接続を行うiOSアプリなどにも影響が及びます。
また、Apple社の発表に賛同する形で、Mozilla社、およびGoogle社も同様に証明書の
最大有効期間を398日未満に制限することを表明しています。

 
Apple社 「About upcoming limits on trusted certificates」
https://support.apple.com/en-us/HT211025

Google社「Certificate Lifetimes」
https://chromium.googlesource.com/chromium/src/+/master/net/docs/certificate_lifetimes.md

Mozilla社 「Reducing TLS Certificate Lifespans to 398 Days」
https://blog.mozilla.org/security/2020/07/09/reducing-tls-certificate-lifespans-to-398-days/


※ なお、当変更は2020年9月1日(GMT)以降に発行される証明書に適用されるものであり、
   2020年8月31日までに発行された証明書に関してはその影響を受けず、引き続き証明書有効期間
   終了までご利用いただけます。

※ 各社の取り組みの背景については以下のフィッシング対策協議会の
   ウェブサイトでも詳しく説明されておりますので併せて参照ください。
   「証明書の有効期限の短縮について」
   https://www.antiphishing.jp/news/info/20200714.html

お問い合わせ

電話番号:0584-78-7810
ファックス:0584-82-3250
メール:https://ssl.mirai.ad.jp/mrs/mailform/
受付時間 10:00〜12:00 / 13:00〜17:00(土日祝日・年末年始を除く)

表示金額は税込み(税率10%)