サービス終了でお困りの方へ

2020年10月31日をもちまして、旧サービスの提供を終了いたしました。
旧サービス終了について、よくある質問をまとめました。ご不明な点は、お手数ですがお問い合わせください。

復旧の申込みをする



旧サービス管理画面の表示について

 旧サービスの管理画面が表示できません

ご利用のコースによっては、管理画面の閲覧をするためにお使いのパソコンでhostsファイルの編集を行っていただく必要があります。
編集が必要な方は、以下となります。

  • エントリー・スタンダード・ビジネスをご利用の方
  • エントリーv2・スタンダードv2・ビジネスv2をご利用の方

※旧環境(管理画面、FTP、データベース)は【2020年12月25日まで接続ができる状態】となっております。


hostsへの設定内容は以下となります。

MRS エントリー・スタンダード・ビジネス

ログインIDが[□□□-sv1]の方 ⇒  210.172.218.27 acs1.mmrs.jp
ログインIDが[□□□-sv2]の方 ⇒  210.172.218.28 acs2.mmrs.jp
ログインIDが[□□□-sv3]の方 ⇒  210.172.219.11 acs3.mmrs.jp

V2シリーズ(エントリーV2・スタンダードV2・ビジネスV2)

ログインIDが[□□□-sv4]の方 ⇒  210.172.219.12 acs4.mmrs.jp
ログインIDが[□□□-sv5]の方 ⇒  210.172.222.77 acs5.mmrs.jp


移行支援ツールについて

 移行申請、移行支援ツールはどこにありますか?

旧サービスの管理画面にございます。旧サービスの管理画面から「移行申請」を行ってください。
その後、手順書に沿って「移行作業」(ウェブサイトとメールの引越し)をしてください。

MRS20・50・100・130のお客様は「移行申請」のみ画面にございます。
お客様にて「移行申請」を行っていただいた後、弊社にて移行支援ツール実行後の状態まで作業いたします。
作業完了後、メールにてご報告いたします。

手順の詳細については、以下ページをご確認ください。
http://support.mirai.ad.jp/dl/mrs

 

dns-web-mail_1.png


ウェブサイトについて

 ウェブサイトが表示されなくなりました

旧環境(管理画面、FTP、データベース)は【2020年12月25日まで接続ができる状態】となっております。旧サーバから、ウェブコンテンツのデータをダウンロードして、新しいサーバにアップロードを行ってください。

※ 旧サーバと新サーバでは一部パスなど設定情報が異なります。必要に応じて調整を行ってください。
※ 移行が難しい方は、WEBコンテンツ復旧サービス(有料)をご利用ください。

FTPソフトの設定

サポートページでFTPソフトの設定を一部ご案内していますので、お役立てください。
http://support.mirai.ad.jp/mrs/ftp/

設定する情報がわからない

MRS-NX 管理画面内:ウェブサイト設定メニューで作成・確認できます。詳細につきましては、[移行手順書(PDF)] 内、[STEP 2 【ウェブ】ウェブサイトのデータを FTP ソフト等でウェブ領域にアップロードする]の項目でご案内しております。


 ウェブサイトをすぐ表示できるようにして欲しい

上記の「ウェブサイトが表示されなくなりました」の項目に沿って移行を行ってください。
ご自身で移行ができない場合には、WEBコンテンツ復旧サービス(有償)をご検討ください。


 移行申請をしたのに、ウェブサイトが使えなくなりました

移行申請を実行した段階では、新しいサーバのアカウントができたのみとなります。旧サーバ管理画面より[ 移行支援ツール ]を実行してください。新しいサーバに、一部の設定のみ(※1)が追加されます。その後、お客様側で、ウェブサイト、その他コンテンツの引っ越し(※2)を行ってください。

※1 メールアカウントや、ウェブ領域などが新しいサーバに作成されます。データなどは入っていない状態です。
※2 旧サーバから新サーバへ、データを移動させてください。一部パスなど設定情報が異なります。
※2 移行が難しい方は、WEBコンテンツ復旧サービス(有料)をご利用ください。


 WordPressの引越し方法がわからない

以下ページでご案内しております。ページ上部のマニュアルをお役立てください。

WordPressをNXシリーズへ移行する場合


 データベースの作り方がわからない・接続情報がわからない

以下でご案内しております。お役立てください。


メールについて

 メールが届かなくなりました

【2020年11月5日:午前中】に自動的に新サーバへ切り替わりました。メールソフトの設定を変更する必要はありません。
そのため、メールが届かなくなった場合以下のことが考えられます。

移行申請をした場合

申請後に、移行支援ツールを 実行していない可能性があります。

旧管理画面から、移行支援ツールを実行してください。こうすることで新しいサーバ管理画面にメールアドレス、パスワード、メールの各種設定(転送や迷惑メール設定など)が作成されます。その後、ローカル配送をONにしてください。

移行申請をしていない場合

旧管理画面から、移行申請を行ってください。その後移行支援ツールを実行してください。

旧管理画面から、移行申請をした後に移行支援ツールを実行してください。こうすることで新しいサーバ管理画面にメールアドレス、パスワード、メールの各種設定(転送や迷惑メール設定など)が作成されます。その後、ローカル配送をONにしてください。

MRS20・50・100・130から移行されたお客様

メールソフトにて、メールアカウント名を編集してください。

メールアカウント名が「POPID」からメールアドレスに変わっております。メールアカウント名をメールアドレスに変更してください。

例外:Apple製品(Mac,iPhone,iPadなど)をご利用の方

お使いの製品、バージョンによっては、証明書エラーにより送受信ができないことがあります。
その場合、新サーバのメール設定情報をお使いのデバイスに設定してください。

Mac(メール)の設定画面

メールソフトを立ち上げ[メール]から[環境設定]を開きます。

mailmukou_mac1.png

[アカウント]を開き左列から該当のメールを選択します。右列[サーバ設定]を選択します。[ホスト名]の部分を、新しいサーバのホスト名にしてください。ホスト名は、管理画面内から確認できます。

mail-setteihenkou_mac1.png


iPhone(メール)の設定画面

1)ホーム画面で「設定」をタップします。
ea1d82733208e1d45c5c1e869c896acf.jpg
2)設定画面より「パスワードとアカウント」をタップします。

iphone-henkou1.PNG

3)該当のメールアドレスをタップします。

iphone-henkou2.PNG

4)設定画面が開きます。
受信メールサーバの[ホスト名]の項目をタップして、受信メールサーバを編集します。
送信メールサーバは[SMTP]の項目右側をタップします。

iphone-henkou3.PNG

5)SMTPの編集画面が開きます。プライマリサーバ項目の送信サーバ名をタップします。
iphone-henkou4.PNG

6)[ホスト名]をタップして編集し、右上の[完了]で設定を保存します。
メールサーバの設定変更が完了しました。メールの送受信ができない場合は、サポートページのメール設定マニュアルで設定項目を再度ご確認ください。
iphone-henkou5.PNG

 メールが届いたり、届かなかったりします

【2020年11月5日:午前中】新しいメールサーバに切り替えを行いました。時間が経過することで伝搬が行き渡り、新しいサーバのみで送受信されるようになりますのでお待ちください。DNSの伝搬時間によって、一部 旧メールサーバで送受信が行われる場合があります。そのため受信できないメールが出ている状態となります。この期間、旧サーバに届いたメールは受信することができません。


 ウェブメールにログインできなくなりました

【2020年11月5日:午前中】に、新しいメールサーバに切り替えを行いました。これにより旧サーバのメールサーバはご利用いただけなくなりました。新サーバのウェブメールをご利用ください。ログインURLはNXシリーズ共通で以下となります。
https://mrs.mirai.ad.jp/mrs-nx_login/user/webmail


 メールが消えました。すぐに戻したいのですが対応できますか?

サービスが終了し、物理的にサーバが停止したため戻すことはできません。また、古いデータをダウンロードすることもできません。
 


 移行申請をしたのに、メールが使えなくなりました

移行申請を実行した段階では、新しいサーバのアカウントができたのみとなります。旧サーバ管理画面より[ 移行支援ツール ]を実行してください。新しいサーバに、一部の設定のみ(※1)が追加されます。その後、お客様側で、ウェブサイト、その他コンテンツの引っ越し(※2)を行ってください。

※1 メールアカウントや、ウェブ領域などが新しいサーバに作成されます。データなどは入っていない状態です。
※2 旧サーバから新サーバへ、データを移動させてください。一部パスなど設定情報が異なります。
※2 移行が難しい方は、WEBコンテンツ復旧サービス(有料)をご利用ください。


 メールの設定がわからない

メールソフトの設定

サポートページでメールソフトの設定を一部ご案内していますので、お役立てください。
http://support.mirai.ad.jp/mrs/mail/

設定する情報がわからない

MRS-NX 管理画面内:メール設定メニューで確認できます。詳細につきましては、[移行手順書(PDF)] 内、[STEP 3 【メール】メールソフトに新旧アカウントの設定をする]の項目でご案内しております。
*画面の操作についてはメールの設定がわかりませんをご確認ください。

 新サーバへ切り替えてから、メールが届かなくなった方へ


 メールソフトでエラーが出るようになった

メールソフトによっては、受信できないアカウントがある場合エラーが出ます。アカウントの削除をされますと過去のメールが消えてしまう可能性がありますので、アカウントの無効化を行ってください。
※Windows(Outlook、Thunderbird)、Mac(メール)の画面を例にご案内いたします。

Windowsの場合

Windows(Outlook)の設定画面

メールソフトをひらき[送受信]から[送受信グループ]を選択し[送受信グループの定義]をクリックします。

mailmukou1.png

以下の画面になります。[すべてのアカウント]とかかれた部分を選択し[編集]をクリックします。

mailmukou2.png

該当のメールを左の列で選択し、[この送受信グループの選択されたアカウントを含める]のチェックを外し[OK]ボタンをクリックします。これでアカウントが無効になりました。mailmukou3.png

Windows(Thunderbird)の設定画面

メールソフトを開き設定されているアカウントを右クリックし、[設定]をクリックします。

thun1.jpg

以下の画面が表示されます。

thun2.jpg

[サーバ設定]をクリックし、以下3つのチェックを外してください。
□新着メッセージがないか起動時に確認する
□新着メッセージがないか○分ごとに確認する
□新着メッセージを自動的にダウンロードする

これでアカウントが無効(自動受信しない)状態になります。

 

Macの場合

Mac(メール)の設定画面

メールソフトを立ち上げ[メール]から[環境設定]を開きます。

mailmukou_mac1.png

[アカウント]を開き左列から該当のメールを選択します。右列[このアカウントを使用]のチェックを外します。このアカウントが無効になりました。無効になるとメールアプリからも表示は消えますが、チェックを入れると再度表示されます。

mailmukou_mac2.png

 


その他

 サーバのIPアドレスが知りたい

以下でご案内しております。お役立てください。


お問合わせメール

表示金額は税込み(税率10%)