Mirai Communication Network
ミライ・レンタルサーバサービス公式サイト
ホーム > 旧サービス > MRS Lite

現在 MRS Liteをご利用のお客様へ

  個人向け旧サービス(MRS Lite)をご利用のお客様には、従来と変わらぬサービス内容をそのままご提供いたします。

MRS Liteプラスへの移行をご希望のお客様

移行には、お客様による「お申し込み」と「データ移行作業」が発生いたします。

※サービス変更以外でサーバを移動する事はできません。

MRS Liteをそのままご利用を希望されるお客様

ミライレンタルサーバでは、お申し込み、お申し出いただかない限りは従来のサービスをそのままご利用いただけます。

ですが、残念な事に次のような場合には、やむをえず新サービスへの移行をお願いする場合があります。

  • サーバの補修部品調達が困難と判断された場合
  • 従来のサービスをご利用されるお客様が想定より少なくなった場合

新サービスのほとんどは、従来サービスよりHDD容量が増加されたり、DBが追加されたりと機能が向上されていますので、新サービスへの移行のご検討をオススメいたします。

なぜ自動でMRS Liteプラスに移行されないのですか?

ミライレンタルサーバでは新サービスをリリースする場合、リリース時に最新の安定したサーバを利用いたします。また、PHPやDBなどWeb運用において重要なソフトウェアのバージョンも、最新の安定したバージョンを採用します。

そのため、

  1. お客様が設置されたプログラムが正しく動作するか検証できない
  2. サーバの移行が発生するため、停止を伴う切り替えが発生する

などのことから、弊社の判断で新サービスに移動する事が出来ません。そのため、お客様からの申請によって新サービスに移行を行います。

MRS Liteサービス一覧

  以下は旧サービスの情報です。現在新規お申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

※平成22年10月24日をもちまして新規お申し込み受付を終了いたしました。

料金・基本情報

項目MRS Lite
初期費用 1,080円
月額費用 -
年額一括費用 1,296円[*1]
ディスク容量 1GB
メールアドレス数 無制限
サポート メール
バックアップ -
URL設定数 3件
FTP-ID追加機能

*1 年額一括お支払いのみとなります。契約単位は一年となりますので、途中解約の場合も残金は返金いたしません。
特にお申し出がない場合、次年度以降のお支払いは自動更新となります。お客様の課金開始月が更新月となりますので、更新月の翌月初旬にカード会社へ請求いたします。

WEB機能

項目 MRS Lite
利用可能ドメイン数 1件
最大ホスト数(URL) 3件
サブドメイン運用
FTP-ID数 3個
転送量[*2] 無制限
独自SSL -
ログ転送 標準搭載
無料ログ解析[*3] 標準搭載
アクセスカウンタ 標準搭載
メールフォーム 標準搭載
アクセス自動振り分け 標準搭載
エラーページ 標準搭載
ウェブ設定ウィザード -
アクセス制限 標準搭載
FTPアクセス制限 -
最新ログ閲覧 標準搭載
CRON設定 最大5個
ホームページ引っ越し 標準搭載
Perlモジュール閲覧/検索 標準搭載
CGI Perl文法チェック 標準搭載

 ※1 MRS Lite(旧サービス)ではweb用とメール用のディスク割合を変更する機能となっています。容量の指定はできません。
 ※2 帯域を独占するようなコンテンツ配信については、公平性を保つために帯域を制御する可能性があります。
 ※3 Webalizerをご利用いただけます。

 

メール機能

項目 MRS Lite
メールアドレス数 無制限
ウェブメール(squirrelMail) 標準搭載
利用可能ドメイン数[*1] 1件
サブドメイン運用[*2] ×
ユーザ個別管理画面 標準搭載
ウィルスチェック 標準搭載
迷惑メールフィルター -
転送設定 標準搭載
自動返信設定 標準搭載
受信拒否設定 標準搭載
メール通知設定 標準搭載
POP over SSL -
SMTP over SSL -
サブミッションポート
SMTP認証
標準搭載
メーリングリスト -
送信受信容量[※3] 30MB
メール保存期間 -

※1 MRS Liteの領域内で利用できるドメインは1件です。
※2 MRS Liteでは、サブドメインをメールドメインとしてご利用いただけません。
※3 メール1通あたりの容量です。これを超える添付ファイルを送受信する事はできません。

サーバソフトウェア・サーバ環境

項目 MRS Lite
PHP 4.4系5.2系[*1]
(CGIモード)
Perl 5.8系
Python 2.4系
ruby 1.8系
SSI
MySQL 5.0系/1個
phpMyAdmin
PostgreSQL -
phpPgAdmin -
SQLite[*2]
sendmail
ImageMagick

※1 デフォルトでは4.4系となっています。5.2系としてご利用される場合は、ファイルの拡張子を変更するか、.htaccessで指定してご利用ください。.htaccessの記述はこちらを参考にしてください。
※2 ご利用可能です。お客様にてご自由に設置していただけます。
※ データベースの文字コードはUTF-8となります。