Mirai Communication Network

メールパスワードセキュリティ強化に関するお知らせ

2017年 10月 17日


平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

このたび、メールのパスワードにつきまして以下の通り設定可能な文字列の制限を実施いたします。

 

実施日時 平成29年10月24日(火) 13:00 - 15:00
(24時間表記で記載しております)
対象範囲

下記サービスでメールをご利用のお客様

・MRS LiteプラスMRSエントリー・MRSスタンダード・
・MRSビジネスMRSエントリーV2・MRSスタンダードV2・MRSビジネスV2
・OEM-02

変更内容 レンタルサーバ管理画面内のメールパスワード設定画面において、下記に該当するパスワードが設定できないよう制限をかけさせていただきます。なお、本変更実施によるサービス停止はございません。

【1】ユーザ名(アカウント名)またはドメイン名と同一文字列
・ユーザ名=パスワード
・ドメイン名=パスワード
例) abcde@example.jp でパスワードが [abcde]
例) @example.jp でパスワードが [example]

【2】安易なパスワードパスワードが以下に該当するもの
[0000] [1234] [12345] [test] [info] [password] [PASS01]

【3】ユーザ名(アカウント名)+αの安易なパスワード
・ユーザ名+1  例) abcde@example.jp でパスワードが [abcde1]
・ユーザ名+123 例) abcde@example.jp でパスワードが [abcde123]

変更理由 昨今、レンタルサーバ会員様におきまして、悪意のある第三者にパスワードを破られ、迷惑メールの配送元として悪用される事象が増加しております。
また、上記の事象によりサーバのIPアドレスが大量の迷惑メールの配送元としてRBL(ブラックリスト)等に登録され、同一のサーバをご利用のお客様全体において、送ったメールが迷惑メール扱いされる、受信を拒否されメールが届かない等の被害が発生しております。上記の理由から、セキュリティを強化する目的で設定可能なメールパスワードに制限をかけさせていただきます。

※現在上記の条件に該当するパスワードをご利用のお客様は、迷惑メールの配送元として悪用される危険がございます。 引き続き現在のパスワードをご利用いただくことは可能ですが、早急にパスワードを変更されることをおすすめいたします。
上記日時以降パスワードを変更される際は、上記に該当するパスワードを設定することができません。予めご了承ください。

 

快適なサービスをご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

お問い合わせ
電話番号:0584-78-7810
ファックス:0584-82-3250
メール:https://ssl.mirai.ad.jp/mrs/mailform/
営業時間:10時〜18時(年末年始を除く)