Mirai Communication Network
ミライ・レンタルサーバに寄せられるよくある質問
ホーム > よくある質問 > 共有レンタルサーバ > MRS Lite > ウェブ関連サービス

ウェブ関連サービスに関するよくある質問

ホスト名を教えてください

ホスト名は、[ftp.ドメイン名]です。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

mod_rewriteは使えますか?

はい。ご利用いただけます。
※ 旧サービス(MRS-Value、MRS-Basic)ご利用の場合はmod_rewriteがご利用できません。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

データベースの文字コードは何になりますか?また、データベース内での文字コードは変更できますか?

MRS-Liteのデータベースの文字コードは「UTF-8」となります。また、文字コードの変更は行えません。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

PHPとMySQLのバージョンを教えて下さい。

PHPおよびMySQLのバージョンは、以下の通りです。

 

  • PHP:4.4系 / 5.2系(※ デフォルトでは4.4系となっています。5.2系としてご利用される場合は、ファイルの拡張子を変更するか、.htaccessで指定してご利用ください。)
  • MySQL:5.0系

※データベース数は1つです。複数のデータベースを作成することはできません。

 PHP5.2系を利用する場合の.htaccessの記述

  • AddHandler x-httpd-php5 .php

※ .htaccessファイルは5.2系を使用するディレクトリ直下に設置してください。
※ 上記記述をする場合、[]の部分は半角スペースとなります。→「AddHandler[]x-httpd-php5[].php」
半角スペースが無い場合は、動作しませんのでご注意ください。

PHP動作環境一覧

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

.htaccess で php_value は使えますか?

そのままではご利用いただけません。

PHPの設定については、お客様が作成するスクリプト中でini_set()関数を記述して変更、もしくはPHPの設定を記述したphp.ini ファイルをPHP スクリプトが設置されたディレクトリに置くことで変更可能です。

なお、上記方法ではphp.ini と同階層のスクリプトにのみ設定が反映されますが、下位ディレクトリにもphp.ini の設定を反映させたいときは、.htaccess ファイルに次の記述を追加して下さい。

suPHP_ConfigPath /home/httpd/webmaster-***/public_html

.htaccessの詳細についてはこちらをご確認ください。
※ 「webmaster-***」の「***」部分はお客様によって異なります。MRS管理画面にログインし、「サーバ環境表示」内にありますお客様の「基本FTPID」を記述してください。

MRS管理画面にログインする

cron設定に制限はありますか

MRS Liteでは最大5個まで設定いただけます。また、動作頻度は10分単位から設定可能です。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

外部からのファイル呼び出しは可能ですか?

外部からのファイルの呼び出しは可能です。
ウェブ上で、各種ファイル等の参照をさせることも可能ですが、本サービスは共有レンタルサーバとなりますので、サーバに極端な負荷をかける場合は、利用をご遠慮いただく場合がございます。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

PHPはモジュール版ですか、CGI版ですか?

MRS-Liteにて提供しておりますPHPは、CGI版となります。

【PHP動作環境】

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

PHPのバージョンアップの予定はありますか?

共有レンタルサーバの他のお客様にも影響が出ることが考えられますので、現状のところ大幅なバージョンアップの予定はございません。

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ料金・機能比較一覧

拡張子.htmlでPHPを動作させる方法を教えてください。

動作させたい領域直下に下記一文を加えた.htaccessを設置してください。

[PHP4の場合]

  • AddHandler x-httpd-php .html

[PHP5の場合]

  • AddHandler x-httpd-php5 .html

関連項目:個人向け格安レンタルサーバ

.htaccessの詳細についてはこちらをご確認ください。