Mirai Communication Network
ホーム > 共有レンタルサーバ > 料金・機能比較一覧 > データベース

データベース

ウェブサイトの運営には欠かせないデータベース

MRSシリーズでは、MySQL、PostgreSQLの両方がご利用いただけます。

管理ツールとしてMySQLは phpMyAdminを、PostgreSQLはphpPgAdminを利用ください。

phpmyadmin.gifphppgadmin.gif

ソフトウェアバージョン

項目/MRSLiteプラス エントリーV2 スタンダードV2 ビジネスV2
MySQL 5.1系/1個 5.6系/3個 5.6系/30個 5.6系/30個
PostgreSQL 8.3系/1個 9.4系/3個 9.4系/30個 9.4系/30個
SQLite[※1]

※1 ご利用可能です。お客様にてご自由に設置していただけます。

MRSレンタルサーバでのデータベースのご利用について

  • 初めてデータベースを利用される前に必ずデータベースパスワードをお客様の任意のパスワードへ変更してください。※1

※1 データベースパスワードは初期状態ではMRS管理画面ログインパスワードとなっております。
     データベースパスワードはお客様で厳重に管理してください。

MRS Liteプラスをご利用の方

データベース作成の必要はありません。MRS管理画面にてデータベース名等のデータベース情報を明記しております。

MRS エントリー・スタンダード・ビジネスをご利用の方

MRS管理画面よりデータベースが作成可能です。MRS管理画面ログイン後、ご自身でデータベース管理より登録してください。

 

旧サービス(MRS Lite/MRS  Basic)をご利用の場合

MRS LiteまたはMRS  Basicでデータベースをご利用の場合は、初期状態ではパスワードが設定されていないのでデータベースに接続できません。MRS管理画面で設定後ご利用ください。

いますぐお申し込み