Mirai Communication Network
ミライ・レンタルサーバに寄せられるよくある質問
ホーム > よくある質問 > リダイレクトについて

SSL化によるリダイレクト処理について

常時SSL化に備えてSSL証明書設定をされるお客様が増えています。これまでは、メールフォームなど一部のページにのみSSL化を行なう場合が多くありましたが、常時SSL化を行う場合、すべてのページをSSL化することになります。すべてのページのリンクを設定しなおすと大変手間がかかります。

これを避けるために、httpに飛んできた場合に自動的にhttpsに転送(リダイレクト)する処理方法があります。

リダイレクト処理の方法

サーバ内に「.htaccess」ファイルをアップロードすることで、リダイレクトを行うことが出来ます。このファイルは不可視化ファイルと呼ばれるもので、お使いのパソコンによっては表示されない場合があります。表示されない場合は、パソコンの設定を見直すことで表示ができます。

 

以下サンプルファイルをお客様の環境に合わせて編集し、サーバへアップロードしてください。

テキストファイルのままアップロードを行い、サーバ上で拡張子も含めファイル名を変更(リネーム)していただくことで.htaccessファイルとして処理が行われます。

◆http://〜のアクセスをすべてhttps://〜へリダイレクトしたいとき

以下の[リダイレクト先のURL]の部分を置き換えた内容で.htaccessファイルを作成し、public_html配下へアップロードしてください。

すでに.htaccessが存在し設定がされている場合は、.htaccessファイルの先頭へ追記してください。

 

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine On ・・・リダイレクト機能を有効にする

RewriteCond %{HTTPS} off ・・・httpsではない接続の場合にリダイレクト対象とする

RewriteRule ^(.*)$ [リダイレクト先のURL]$1 [R=301,L]  ・・・指定のURLへリダイレクトする

</IfModule>


(例)http://〜へのアクセスをすべてhttps://www.example.comへリダイレクトする
—————————————————————————————

<IfModule mod_rewrite.c>RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTPS} off

RewriteRule ^(.*)$ https://www.example.com$1 [R=301,L]

</IfModule>

—————————————————————————————

全てのhttpアクセスをhttpsにリダイレクトする場合

◆別名のhttps://のページへリダイレクトさせたいとき

(例えばhttps://example.comへのアクセスをhttps://www.example.comへリダイレクトさせたい時など)

以下の[リダイレクト対象のFQDN]、[リダイレクト先のURL]の部分を置き換えた内容で.htaccessファイルを作成し、public_html配下へアップロードしてください。

すでに.htaccessが存在し設定がされている場合は、.htaccessファイルの先頭へ追記してください。


※注意※リダイレクト対象のFQDNに、.(ドット)が含まれている場合は、.(ドット)の前に半角の「¥」をつけてください。


<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine On ・・・リダイレクト機能を有効にする

RewriteCond %{HTTPS} on ・・・https接続の場合にリダイレクト対象とする

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^[リダイレクト対象のFQDN]$ [NC]・・・リダイレクト対象とするFQDN

RewriteRule ^(.*)$ [リダイレクト先のURL]$1 [R=301,L]   ・・・指定のURLへリダイレクトする

</IfModule>


(例)https://example.comへのアクセスをhttps://www.example.comへリダイレクトする

—————————————————————————————

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTPS} on

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example¥.com$ [NC]

RewriteRule ^(.*)$ https://www.example.com$1 [R=301,L]

</IfModule>

—————————————————————————————

別名のページへリダイレクトさせたい場合

常時SSL化する際の注意点

「http://〜」のアクセスを「https://〜」へリダイレクトをしても「保護されていない通信」と表示される場合は、HTMLソースの中に「http://〜」で記述されたリンクが残っている可能性があります。「https://〜」のリンクに修正をしてください。もしくは相対パスに変更してください。

 

(例)よくあるリンク切れの例

  • 画像が表示されない場合
    画像のタグが「http://〜」で指定されている。※相対パスではなく絶対パスで指定している。
  • ボタンをクリックしてもページが表示されない場合
    ボタンに設定してあるリンクが「http://〜」で指定されている。