Mirai Communication Network
堅牢な自社運営データセンターで管理される信頼のレンタルサーバサービスをご提供します
ホーム > オープンソースソフトウェア対応状況

各種OSS対応状況について

主要なOSS(オープンソースソフトウエア)について、インストール確認を行いました。以下表をご確認ください。なお、掲載されていないOSSについて事前に動作確認を依頼される方は、お問い合せよりご連絡ください。オープンソースコミュニティ関係の方で、テスト環境が必要な方は、検討の上対応いたしますのでご連絡ください。

  • ◎:インストール可能(推奨環境)
  • ○:インストール可能(推奨環境ではない)
  • ×:インストール不可

※インストールのみの確認です。全ての機能を確認し保証するものではありません。
※インストールについてのサポートは行っておりません。公式サイトをご確認ください。


※2017年6月6日検証

項目 共有レンタルサーバ
(現行サービス)
共有レンタルサーバ
(旧サービス)
OSSの種類/推奨環境 Lite プラス エントリーV2
スタンダードV2
ビジネスV2
エントリー
スタンダード
ビジネス
WordPress 4.7.5(日本語版)
MovableType(6.3)
EC-CUBE(3.0.14) × ×
concrete5(5.7.5.13) ×
×
XOOPS(Cube2.2 Distribution Xoops X)
◎ 
Drupal(8.1.1) ×
×

※ MRS Liteプラスでは SSL がご利用いただけません。ご注意ください。

※ 標準で提供しております共有SSLはご利用いただけません。是非、独自SSLをご利用ください。

  • 弊社では技術サポートを行っておりません。また、商用ソフトウェアと違い、多くのソフトウェアはサポートが無く、お客様自身で情報を収集いただく必要があります。
  • 弊社の動作確認の結果です。動作の保証を行っているわけではありません。実際のインストール・ご利用はお客様の責任において行ってください。
  • 追加機能、追加デザインなどについては調査を行っておりません。
  • それぞれのソフトウェアの利用規約をよく読んで、ご理解・ご了承の上ご利用ください。

データベースについて

MRS管理画面でデータベースを作成しご利用いただけます。

CMS導入時のデータベースのホスト名について

「localhost」ではなく、 MRS管理画面内[データベース管理]-[MySQL一覧]で表示している 「データベースサーバー」をご入力ください。

データベース作成についての注意点

  • 初めてデータベースを利用される前に、必ずデータベースパスワードをお客様の任意のパスワードへ変更してください。※1※2

※1 データベースパスワードは初期状態ではMRS管理画面ログインパスワードとなっております。
※2 データベースパスワードはお客様で厳重に管理してください。

サービス別の注意点

MRS Liteプラスをご利用の方

データベース作成の必要はありません。初期状態で1つ作成されています。

MRS Lite・MRS Value&Basicをご利用の方

初期状態ではパスワードが設定されていないためデータベースに接続できません。MRS管理画面で設定後ご利用ください。